PARTY REPORT

パーティーレポート

『笑いあり涙あり、1日限りの結婚新喜劇』

阪口 知起 様 ・ 早紀 様

会場
神前式: 志賀の間
  • 披露宴重視
  • スタッフ重視

Q1.ご結婚式・ご披露宴はいかがでしたか。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
神前式場が披露宴会場と同階にあり移動距離が短く、親戚に非常に喜ばれました。
私たちは、打合せの時から騒々しいくらい笑いながら楽しくプランナーの方と打ち合わせをしてきました。
キャッチコピーの「結婚新喜劇」は、大阪生まれの新郎が幼少より見てきた新喜劇のようなテンプレートがありながらも、どこか新しく笑いある披露宴にしたいとの思いから生まれました。
 神前式は厳かな雰囲気でありましたが、披露宴の始まりから終わりまでゲスト参加型の披露宴となり理想通りでした。
Q2.ご結婚式・ご披露宴でのおふたりのこだわりは何でしたでしょうか。
「ありきたりな結婚式はしたくない」が二人の共通認識でした。
 披露宴イメージカラーを「ずんだ色(若葉色)」と「薄紫色」でしていただきました。
新郎の寿司屋での修行を活かしてお寿司を握り、ファーストバイトしました。
新郎の酒好きと転勤の多さを活かして、全国転勤地のおいしいお酒を15種類ほど持参し、皆さんに各地の思い出メッセージ付きメニュー表とともに提供しました。
ウェルカムスペースに飾る品も普通ではないものを置きたいと思い、趣味であるバイクに二人乗りしている写真と互いのヘルメットに少し飾りをつけて置きました。
全体的には和風ですが、BGMは二人共通の洋楽(ヒップホップ調)でお願いしました。
Q3.おふたりがホテル日航福岡をお選びになった理由をお聞かせください。
結婚式場を決定するにあたって、新郎側両親・親戚が関西から、新郎の同僚が全国各地から来るので「県外からのアクセスの良さ」を最重要視していました。また、遠方より来ていただいたゲストに料理を楽しんでいただけなかったらすべてが台無しだと考え、料理の質を次点重要視していました。
ホテル日航様は「メインターミナル駅の博多駅に地下通路で直結していること」と「格式あるホテルのフルコース料理」と重要項目をぴったり満たしていました。
式場見学1件目だったので見学だけですと言っていたのにもかかわらず、無下にされず丁寧に長時間対応していただき、その場で契約をさせていただきました。
Q4.これから結婚されるカップルへメッセージをお願いします。
私たちは、新婦が結婚式不必要派、新郎が結婚式必要派と少しイレギュラーな立場でした。
新郎が打合せ・準備を率先して行ったこともあって途中から新婦も考えが変わりました。
しかし、二人のやりたいことをすべて実現しようとすると残念ながら費用が高額となります。
私たちは、ゲストにかかわる費用(料理,引出物等)だけは金額を下げないでおこうと決めていたので、その他の項目で調整しました。

準備中には二人の意見が合わないことが絶対にあります。お互いが納得するまで話し合いをしてください。そうすれば、式が終わった後お互いに結婚式をして良かったと思えるはずです。

おふたりとのお打合せは、私にとっても本当に楽しい時間でした。
初めてお会いした初回のお打合せから最終のお打合せまで
ずーっと笑いっぱなしだった気がします。
準備に関しても、いつも早め早めにご準備してくださり
また、ご自作いただいたもの全てに於いてクオリティーが高く
1つ1つ丁寧にご準備してくださり
お打合せの時からゲストの皆様の笑顔が目に浮かぶようでした。
結婚式当日を迎えられ「とても楽しかった」とお言葉を聞けて本当に嬉しかったです。

とても素敵な時間をありがとうございました。

またいつでもお立ち寄りいただけましたら幸いです。

婚礼予約プランナーYより

パーティーレポート一覧

WEDDING FAIR

さっそくおすすめの
フェアに参加しよう

PARTY REPORT

おすすめのカップルの
パーティーレポートを見る